「改ざん・爆発・施工不良・粉飾決算」不祥事相次ぐ不動産業界

久しぶりの更新になります。
URUFU(ウルフ)の西村です。


昨年から不動産業界の不祥事が相次いでます。

先日TATERUの決算発表後に株価が大幅に下落してましたね。
TATERU(1435)、レオパレス(8848)etc、投資家の方は不動産セクターに安心して投資できないのではないでしょうか。


今ブログを書いている最中に、すてきナイス(8089)が粉飾決算の疑いで捜査が入ったとニュースがでていますが・・。



爆発・改竄・施工不良・サブリース問題・粉飾決算の不動産業界

昨年からかぼちゃの馬車、スルガ銀行(8358)、レオパレス(8848)、TATERU(1435)、APAMAN(8889)、正に無法地帯の不動産業界です。 しかしこれだけの問題になっても何事もなかったかのように上場している会社ばかりです。

「ガイヤの夜明け」でも、取り上げられていました。テレビの影響力はすごいので、さらに不動産業界の闇についてメスを入れて頂きたいものです。



不動産業界に未来はない・・・?

いつになったら不動産業界が健全になるのでしょうか?
東証一部上場の不動産会社がこのような問題を長年隠蔽していている日本の不動産業界に未来はないでしょう。

東証一部に上場しているからといって、安心してはいけません。

一体誰が不動産業界に光を与えてくれるのでしょうか・・・。
大手不動産会社が隠蔽・改ざんを行い暴利を得、不動産業界に影響力を持つ構図をどうにかしないといけません。
これだけの問題を起こした不動産会社の免許を剥奪しないのが疑問です。

今からは、健全な不動産取引を行う不動産会社が活躍し業界を変えていく事が必要です。



最近の相談内容

最近、スルガ・レオパレス、TATERUのオーナー様からの相談が増えています。
メディアではもう取り上げていませんが、オーナ様は未だ何も解決せず悩んでいる人ばかりのようです。

一時期は落ち着いておりましたが、TATERUの改ざん問題で被害を受けた方からの相談がまた増えてきてます。いままで担当されていた営業の方が一斉に退職されると不安でしかないようです。

事細かに記事には書けませんが、営業の方が退職する際に、当社をご紹介して頂いている営業の方もいるようです。びっくりしました。

しかしながら、今回のTATERU社の改ざん問題は何も解決せず時間と共に風化されて忘れさられてしまうのではないでしょうか?

特別調査委員会からの報告、これからの再発防止策のIRはもう十分です。株価(株主)への対応だけではなく、オーナ様は改ざんについての謝罪や保証をお求めています。

100名近くのオーナ様から相談を受けていますが、
一度もTATERU社から改竄を認め「謝罪」されたオーナ様を聞いた事がありません・・・。



URUFU(ウルフ)にできる事

今回の不祥事で不動産業界に不信感を抱いた数多くのオーナ様から不動産運営を任せて頂いております。
最近オーナ様から「私のように苦しんでいる人を作らないように頑張ってください」と言われました。

悲しい気持ちにもなりましたが、5年後、
10年後にURUFU(ウルフ)に任せてよかったと言って頂けるよう、不動産業界の健全化とオーナ様の不動産運営の成功を目指しURUFU(ウルフ)は業務を行って参ります。

様々な不動産業界の不祥事でお悩みの方はいつでもお気軽にご相談ください。



西村博貴

不動産売買デベロップメント(株)代表取締役 宅地建物取引士 ソニー不動産を退職後、九州不動産業界の透明化を目指し2016年福岡県にて 「不動産売買デベロップメント」を起業。 両手仲介を行わない不動産売買の売却のみ専門に行うサービス「URUFU(売る不動産)」の運営を開始。 趣味は旨いもの探しと読書。