【大家さん!空室対策に効果テキメン!】ホームステージング、やってみた【in福岡】

こんにちは、URUFUの前川です。(^_^)



不動産が参るこの時期

引っ越しシーズンではないこの時期、賃貸不動産会社や管理不動産会社は、借主を見つけたり空室を埋める業務に滞りが出るものです。m(_ _)m

借主の方にとってはフリーレントや仲介手数料半額と言ったキャンペーンに乗っかったり、家賃や条件交渉をするには良い時期とも言えます。



賃貸条件は年中一定じゃない

フリーレント(家賃無料期間)が付く場合は、住宅の賃貸物件なら1カ月多くても2ヵ月と言ったところでしょうか。交渉するにしても、あまり不動産会社の足元見ないで下さい。

大家さんが、その収入分に目を瞑るか仲介不動産会社がAD(広告)費分を充てるかして、身銭を切っています。その後数年借りてくれれば、致し方ないという方策で、航空券も多客期と閑散期で価格やサービスが変わるように、賃貸不動産市場にあっても賃貸価格やサービスも年間を通して一定というわけではないのです。
※とは言っても相場というものはありますので、あまりにも相場とかけ離れた家賃や条件の物件は、おとり物件かも?と疑ってみて下さいね。



賃貸物件のホームステージングやってみた


当社も他不動産会社に漏れず各種割引サービスも設けておりますが、この時期だからこそ新しい試みをしてみようということで、賃貸物件のホームステージングを行ってみました。今回の対象は4万円台の賃貸物件なので、売買物件のように費用をかけてできるわけではないのですが、できる範囲でやってみよう、と。


ホームステージングとは・・・
売却物件に、「片付け」「掃除」「インテリア演出」を手掛け、買主に好印象を与えて、物件を早く、高く販売するためのサービス

日本ホームステージング協会 テキストより一部抜粋


売買物件の場合は、ホームステージングによって売主様のため物件価値を高め買主様のため部屋の広さ感覚を与え生活のイメージ造りに役立ててもらいます。

今回の試みはそれを賃貸物件でやってみようというものです。賃貸物件の場合も、ホームステージングによって部屋の広さを分かってもらい、今持っている家具が入るか、とかテレビ線はココだからテレビ台はこの向き、とかイメージしやすくしています。

しかし、どちらかと言うと次が本命なのですが、大家さんへのサービス心から行うものとも言えます。通常、大家さんにとって空室が埋まることは月々の収入にプラスになることはもちろん、投資用物件として所有されている大家さんにとっては、それに加えて将来売却することを想定して、年利回り実績や買主の購入意欲への影響をも考えるからです。



ホームステージング Before After

さて、どうなったか見てみましょう。

こちらの物件は築年数30年の中堅クラスの1DKタイプです。昨年大規模修繕を行い、外装・共有部・集合ポストや屋上(見えませんが防水塗装でツルツルしてきれいです)を新しくして、30年と言う古さを微塵も感じさせません。

本物件それでも築年は30年物ですから、不動産サイトには1988年築と堂々と表示しています。年齢もそうですが、サバを読まずに堂々とした人生の自信があるなら堂々としときましょうよ!笑
※リフォーム年を築年数に表示する不当表示する悪徳不動産にはご注意下さい。






ファミリータイプ物件に比べて、部屋数や広さに制限があります(予算も限られてて)ので、すごーく世界が広がるというまではいきませんが、生活がイメージしやすくなったと思いませんか?

万年1人暮らしの自分にとっては、お揃いのテーブルクロスや食器なんて要るか!?と思いますが、なるほど本物件周辺は大学や専門学校も多く近隣も比較的若い住人が多いので、新生活で新しいパートナーとディナーなんてのを想定したホームステージングもコンセプトがあっていいでしょう。空想と言います。プライスレス。

カーテンやラブソファの設置も考えたのですが、1DK物件にそこまで配すとあまりにも色の支配が強くなり好みが出てくるので今回はこういった感じに留めています。

奥の部屋は実際ベッドを置くでしょうから画像のようなリゾートホテルのようなゆったり空間は取れないかも知れませんが、一人でゆっくりするというイメージ空間を具現化したものです。大切なのはイメージです。







唯一ビビットな色を入れたチェアでワンポイントなアクセント。私が現実の家具屋では絶対選ぶことのない色ですが配置してみるとなかなか良いじゃないですか。あぁこんな配色もありなんだなとホームステージャーの提案に共感されました。

照明器具はもっと全体に明るく広がるものか、シックなアイアンでも良かったかなーなんて試行錯誤しながら行っています。



最後に

募集図面の写真を差し替えて改めて募集開始です。内見増えるといいなー。大家さんも喜んでくれるといいなー。

夏も本番、最小限の家具の配置でしたがURUFUメンバー汗だくでした。夏場の引っ越しが少ないのは、この理由もあるのではないでしょうか。当社では陽が落ちて涼しくなった夜の時間でも内見案内サービスしておりますので、どうぞお問い合わせ下さい。(^_^)



前川和俊

不動産売買デベロップメント(株)一社員 開業支援のコンサルティング会社を経て、個々の独立開業のお手伝いをしてきました。 不動産との係わることはこれまでにもありましたが、本業として不動産業に携わるのは初ですので、 業界の疑問点や改善すべき慣習にピュアに取り組んでいます。 福岡を主に九州他県や地方からの情報発信を行ってまいります。